婚活 婚約指輪 ~まったり日記帳~ また8冊購入

~まったり日記帳~

八宝菜のように具だくさんで、とろーりとした毎日

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また8冊購入

通販でなく店頭で、またもや本を8冊
買い込んでしまいました。

うち5冊は、ハードカバー版を持っているけど、
文庫本が出たので嬉しいという
コレクター魂で買ってしまったので、
読む数には入れませんが、
3冊は新たなる挑戦。

有川浩さんの「阪急電車」と
「三匹のおっさん」、そして、
四畳半神話大系で知った森見登美彦さんの
「有頂天家族」です。

有川浩(ありかわひろ)先生のは、
読書家のらちゃさんのお勧めで買いましたw
本当は「フリーター、家を買う。」という
タイトルのが欲しかったんですが、
どうも売り切れっぽかったのであきらめ、
「阪急電車」「三匹のおっさん」
を手にしました。

「三匹のおっさん」は、驚き!
ワタシの大好きな須藤真澄先生が挿絵を
描いておられる!!
そう言えば以前、須藤先生のホムペで
挿絵を描いた報告を見た気がしていたのですが、
まさか有川先生の本だったとは。
今日はこれを読もうと思います。楽しみww

昨日は家に帰るやいなや、洗濯機を回しながら
「有頂天家族」(森見登美彦著)を
読み始めました。



京都に住む狸・天狗その他がメインのストーリーです。
モリミー独特の文章回しで魅せられましたw
って、なれなれしく書いてますが、
森見先生の本を読むのは初めてです。
四畳半で知った気になってます。
この本も、どこかに四畳半神話大系と
つながりがないかと、目を皿にして
探してました。主人公の狸、矢三郎が
普段化けている「冴えない大学生」とか、
それっぽかったけど、何しろ私、
四畳半のシリーズも読んだことないし、
分かりませんですw(何じゃそりゃ)

四畳半のシリーズも文庫本になって
手に入れやすくなってるし、また
機会があれば読んでみようと思います。

森見先生の文体は大好きです。
使い慣れない言葉ですが、「軽妙洒脱」って
こういうのを言うんじゃないかなあ~←あほ

特に初めの方の、リズミカルな文章が好きw

小学生の時、夏目漱石の「吾輩は猫である」を
読んだ時もこういう感じがしました。

「この文章、面白いなあ」

って。
森見先生の文章は、「吾輩は猫である」から、
諦観とかいうやつを取り除いて、ユーモアを
倍増しした感じです。
(「諦観」=夏目漱石の持論でしたよね?確か)

って、文学者でもないくせに偉そうですが。

これからも森見先生、応援します。
最近のアニメは分からんのばかりだなあ、と
思ってましたが、「四畳半」のような
未発掘ジャンルを見せてくれる作品も
あると分かって、なかなか悪くはないと
思います。
ありがとう、四畳半アニメ。

あれはもっと評価されるべき作品です!!(必死)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

最近のコメント
最近の記事
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ぱどま☆クマ

Author:ぱどま☆クマ
近代小説家のように、温泉で
湯治をしながら文章を書いて
暮らしたい、若さのパワーは
どこいった?的、
のどかな妄想族



ブログパーツ
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。